新米英語コーチの共通のお悩みを解決!英語コーチ養成講座 第9期 本講座4回目復習会を開催しました。

英語コーチ養成講座

フェリシオンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:奥村美里)は、英語コーチ養成講座第4回目復習会(以下本講座)を開催しました。本講座は弊社の英語コーチ養成講座修了後に英語コーチとして独立・起業・副業で成功した卒業生が講師を務め、受講生が講座内容の理解をより深めるために各講座終了後に実施しています。 (詳細は下記をご覧ください)     

【開催日程】

開催日・開催場所:

2021年10月3日(日)オンライン(ZOOM)

開催時間:10:00~12:00

参加人数:23名

【プログラム詳細】

今回の復習会は英語コーチングとして独立したばかりの新米英語コーチに対して英語コーチングを初めて実施する際に陥りがちな問題例を挙げ、どのように解決したらよいのかを2名の英語コーチ養成講座卒業生の経験をもとにお話しいただきました。

英語を短期間で上達させるためには毎日の英語学習が必須です。しかし、クライアントさんの英語コーチング開始直後よりもモチベーションが下がり、英語学習の進捗が思わしくなくなる時が結構な確率で起こります。

英語コーチとして、クライアントさんに英語学習を続けてもらうための声掛けの方法や学習計画の変更方法を具体的に教えてもらいました。特に英語学習の習慣がついてない英会話初心者はモチベーションが下がりやすいので、楽しんで英語学習をすることができるお勧めのYoutube動画などの紹介等がありました。新米の英語コーチたちもすぐに英語コーチングで紹介できる有益な内容を復習会で得ることができたと好評でした。

【参加者の声】

・クライアントさんにとっての「100%」の確認が重要だと感じました。実務経験のあるOBコーチの経験談は、今自分の経験が少なくても体験セッション時や通常セッションでのネタにも出来るので大変参考になりました。

・「コーチとはこういうものである」にこだわって、英語コーチングのクライアントを置いてけぼりにしないように、とにかく話を聞き、言い出せてないことがないかを見ようと思います。また、何を指示するにしても「なぜそれをやるのか」という理由を伝えることはとても大切だと感じました。

・コーチは、英語コーチングのクライアントさんと一緒にSMART GOALを達成させなくてはならないと思っていたが、それが最終目的ではなく、「一番大切なのは、クライアントさんの望んでいる事に到達できること。」と言うことが、なるほどと思った。その為には、目標の変更、レベルを変えることもありうることを知る良い機会になりました。

・体験談が増えることでスキルも上がっていくことが よく分かった。 コーチたちが向き合って得たものをシェア頂き これからスタートする心構えが出来た。

・具体的なクライアントさんの例などを挙げていただいてどう対処したのかのお話が聞けてよりイメージが湧きました。今日この後に本番セッション第1回目がありますので気持ちの持ち方の参考になりました。

●英語コーチ養成講座URL

英語コーチ養成講座プレセミナー&説明会【各回限定10名様様限り】 | 5歳児英語 フェリシオンジャパン株式会社
辞書も難しい文法も必要なし!新しい単語を1つも覚えることなく英語がペラペラになる方法をたった4時間で教えます!五歳児英語,奥村美里の五歳児英語

【英語コーチとは?】

英語コーチとは、生徒の目的・目標と、現在のレベルに合わせて英語を教えるというものです。

英語指導だけでも、目的・目標を達成できる生徒は存在します。しかし、上達せず目的・目標を諦めてしまった生徒も大勢います。なぜなら、英語指導だけでは、その場限りの学習となり、毎日英語を学習させることが、難しいからです。

そこで、生徒の目的・目標、学力、状況に合わせて、生徒と供に、伴走者として目的・目標達成の道を歩むことが必要なのです。この伴走者が英語コーチです。弊社では英語コーチとして活躍していくためにこれまで起業したことがない方、副業を考えている方、生徒の英語力を上げたい。と思っている英語講師の方へ向けて英語コーチ養成講座を開催し、一から集客・コーチングの技術をお伝えしています。

2019年度の語学ビジネス市場(出典:矢野経済研究所)は前年度比1.2%減の8,762億円とコロナ過で縮小している中、本講座ではこれまで9割以上の受講生が期間中にクライアントを獲得し、英語コーチとして活躍しています。卒業生のたくさんの喜びの声は下記URLよりご覧ください。

卒業生の声URL

卒業生の声URL

タイトルとURLをコピーしました